2018.9.10 災害とライフライン

2018.9.10 災害とライフライン
先週は台風21号による強風被害と北海道の大地震による被害が連続して発生してしまった。被災された方々へお見舞い申し上げます。報道を見て、いつもあることが当たり前になっている「電気」と「水道」或いは「下水」の施設が壊れた時の影響の甚大さを痛感したのです。自家発電装置や井戸水を用意しているところは少ないし、万一の場合の備蓄も3日分以上用意しているご家庭は少ないはずです。今後ますます気候変動が激化し、大型地震も起こる確率が高まっているこの時に、国にまかせるだけでなく、私達も生活の在り様を見直すことが必要になってきたように感じます。