2018.7.23 今日は「ダーチュニクと全地球の日」

2018.7.23 今日は「ダーチュニクと全地球の日」
ダーチャとはロシア語で意訳すると「菜園付き別荘」のことで、近年ウラジーミル・メグレ氏が描いた「アナスタシア」シリーズの内容で日本をはじめ全世界的に認知されるようになってきました。この本では分析科学と金融システムを推し進めてきたため、人間が自然から切り離され、自然の大循環システムを破壊していることに危機感を感じている人々に大いなる気づきと対処法を示している稀有な本です。アナスタシアは著者メグレ氏の誕生日である7月23日を「ダーチュニクと全地球の日」として地球に感謝し、土や植物に触れていく生き方を思い出し、自分たちができることを実行していく日として輪を広げていくことをイメージしています。21日は日高市の柳田ファームで遠藤聡哲氏をコーデイネーターとしてアナスタシアをより深く学ぶ会が開かれました。運営方法などに改良の余地があるものの目指すべき方向性は同じなのでさらに輪が広がっていくことを期待した会でした。