2018.7.16 有村選手6年ぶりの優勝

2018.7.16 有村選手6年ぶりの優勝
女子プロゴルフ、サマンサタバサレディースで有村智恵選手が6年ぶりのツアー優勝を果たした。日本で頂点を極め世界に挑戦したゴルフ選手でその後スランプに陥る選手が多いのが目につく。石川遼選手もその一人なのでしょうが、世界に出ると体格の良い飛ばし屋が多いので、互角に渡り合おうとしてスイングを変えたりしているうちにそれまで培ってきたものを微妙に壊してしまうのかもしれない。有村選手もその一人で飛距離を求めるうちに左手首の故障をこじらせることになり、米ツアーはもちろん日本のツアーでも低迷が続いた。プロでも自分の体格に合ったスイングを見つけるのは大変なことなのだろう。有村選手がんばれ!