2018.6.11 梅雨を明るくする紫陽花

2018.6.11 梅雨を明るくする紫陽花

今年の紫陽花は晴天が続いたせいか、例年の青い色がくすんだ濃い色になっているように感じていた。しかし昨日からの梅雨入り宣言で雨の中で映える青い色に戻ってきたようだ。過日、孫の通学する小学校に行く用があり、学校の図書室の掲示板に「アジサイ」の詩が掲示されていた。その詩には連日続く雨で人の気分が落ち込まないように、綺麗な青空の色を人間に見せてくれているというような内容の詩であった。大いに納得できる詩で感心した。