2018.5.21 楽しく見ている「西郷どん」

2018.5.21 楽しく見ている「西郷どん」
日曜日の夜はNHKの「西郷どん」を楽しんで見ています。当初は原作「林真理子」、脚本「中園ミホ」とあったので、女性向けのドラマで活躍している両名なのでどんな西郷さんを描き出すのだろうという興味もあった。これまでは司馬遼太郎が捉えた度量の大きい西郷像のイメージが強かったが、その人格形成を女性ならではの感性から描いてくれているので、結構面白い。今後の展開にも期待すること大です。気張れ!チェスト!