2017.9.25 心技体

2017.9.25 心技体
大相撲秋場所は日馬富士の逆転優勝で幕を閉じた。また、ゴルフでは全米プロで優勝を逃し、疲労もピークに達していた松山英樹選手はその後不振に陥り、PGAプレーオフでも盛り返せず最終戦が終わった。スポーツの世界では特に心技体を最高に維持することの重要性とその難しさを感じさせてくれた戦いでした。今回逆転優勝を果たせたものの琴奨菊戦で琴奨菊の手が下りていないと判断し力を入れなかった日馬富士であったが審判は勝負成立との判断であったため、日馬富士の精神的ショックはかなりのものであったようだ。それを6日目以降から立ち直ってきてのものだけに感慨も格別のものであったと思う。