2017.7.24 丸山修寛先生のカタカムナ医療

2017.7.24 丸山修寛先生のカタカムナ医療

先週、仙台で開業医をされている丸山修寛先生のカタカムナ医療のセミナーを受講した。以前仕事にしていた「炭素埋設」による環境改善法も大元はカタカムナウタヒを楢崎皐月さんが解読し広めたものでした。カタカムナウタヒの中にも健康法の歌があるので、その応用かと思って参加したのですが、丸山先生はカタカムナ文字の形態そのものから凄いエネルギーが出ていることを感じ、このウタヒを重ね合わせたり、ペアとなる反対図象を併用したり、ウタヒを声に出したりするだけでもいろいろな体調不良の方の改善につながることを体験し、それを誰でも簡単に使えるグッズにして一般の方に公開されたのです。日本の古代には文字が無かったと学校で教わりましたが、現代とは質の違う高度な文化と文字があったことが分かりますし、歴史も見直さねばならない時期にきていると感じました。