2017.2.20 プラスチック系ゴミの海洋汚染

2017.2.20  プラスチック系ゴミの海洋汚染
科学の発達により生活が便利になった反面、憂慮すべき問題も発生してきています。自然の状態では分解が出来ないプラスチック系ゴミの海洋汚染問題もその一つです。近年の調査によると死亡した海洋生物(クジラ・イルカ・カメ・魚・海鳥など)の胃の中にはおびただしい量のプラスチック系ゴミが見つかり、直接あるいは間接の死亡原因になっているとのことです。海に流れ込んだゴミには自然災害に起因するものから人間の管理不行き届きのものまでさまざまですがもう限界をはるかに超えているようです。この問題も世界的な連携で解決策を打ち出さないといけない問題の一つのようです。