2017.12.4 窓の結露

2017.12.4 窓の結露
今年は冬の到来が早いようで例年悩まされる窓の結露が始まりました。我が家では設計士さんが予算も厳しいためか断熱方法や窓については関東エリアでの標準装備で対応されたのです。当時では壁内はグラスウール断熱とアルミサッシュのペアガラスでしたがサッシュ部分が冷えて結露が年々目立つようになり対応に苦慮するようになりました。毎朝ふき取ったり、ポチポチの断熱フィルムを貼ったり、セラミックヒーターで窓を温めてみたりと試みています。内窓をさらに作るには二重になるので窓を開けたいときに不便なようで採用する気になりません。やはり当初に予算はかかっても寒冷地仕様の壁内断熱材と木質系断熱窓を採用するべきだったと反省しています。