2017.1.9 「海賊と呼ばれた男」

2017.1.9  「海賊と呼ばれた男」
お正月休みに出光佐三をモデルとした作品「海賊と呼ばれた男」を見てきました。以前この小説をこのブログで紹介しましたが、我が国の商売の在り方の基本は「三方よし」にあると再確認しました。欧米型の企業のほとんどが資本力に物を言わせ、資本家だけを潤す植民地支配のような企業の在り方が幅を利かせていますが、これからは是非方向修正して、「三方よし」に環境をプラスした企業統治に進んでほしいものです。