2016.7.11 参議院選挙

2016.7.11  参議院選挙
18歳以上から選挙を行えた今回の参議院選挙(写真)とか、今後の我が国の進路を占う意味で重要な選挙であったが、国民の反応は今ひとつであった。アベノミクスが争点であったというが、野党がもう少し国民に分かりやすく数字のとらえ方を訴えられなかったという思いが強い。政府は完全失業率は低下し、求人数も増えたというが、数年前からいわゆる団塊の世代が毎年100万人以上も労働人口から消えているので、これらの数字のもととなる分母が急減少していることがあります。また税収が上がったというが大企業への優遇策として異次元の金融緩和をしたり、国民の年金を株に投資できるようにしたので税収を上げるために使った資金との兼ね合いでみなければならないはずです。今月末に発表される年金の運用結果が一つの判断材料になります。また、消費行動も大幅な減少額を示しており、まさに貧富の格差が増大するばかりの状況です。これ以外にも戦後70年の流れをNWO(ニューワールドオーダー)の施策に収れんさせる動きが加速するはずです。