2016.6.27 イギリスEU離脱

2016.6.27 イギリスEU離脱
先週、イギリスでEUに残るか、離脱するかの国民投票で、離脱を支持する国民が残留派を上回り、EUだけでなく世界中に大きな波紋を投げかけました。経済的観点からみれば関税障壁をなくし自由に商品が流通でき、通貨も同じ通貨で使える方が良いように思われますが、さまざまな国々の気候風土や言語・風習・宗教の異なった人々がそれまでの共同体に沢山入り込んでくるようになると、国としてのアイデンティティが保ちづらくなり、いろいろな問題も生じることが分かってきて、今回はその一端が噴き出てきたものと思われます。我が国もTPPが発動されるようになるとさらに大きな問題が噴き出てくるのではないでしょうか?来月の参議院選挙行動は国民一人一人がそれぞれの政党や立候補者の主張を良く吟味し、選挙に行かなければならない選挙と感じます。