2016.3.14 3.11 復興道半ば

2016.3.14 3.11 復興道半ば

3.11から5年経過し、各地でいろいろな追悼と励ましのイベントが開催された。都内で開かれた犠牲者の追悼式で陛下は「・・いまだ人知れず苦しんでいる人も多くいるのではないかと心に掛かります。困難の中にいる人々、一人ひとりが取り残されることなく、一日も早く普通の生活を取り戻すことができるよう、これからも国民が心を一つにして寄り添っていくことが大切と思います。」と述べられました。

それにしても、あの地震の波形、高周波・音波の存在から単なる自然な地震と思われないと疑問を呈した学者もいるなか、大学にいる研究者の方々が沈黙しているのは何故なのでしょう。