2016.2.1 高嶋博士との新たな誓い

2016.2.1  高嶋博士との新たな誓い
先週末、あ・うんの仲間と高嶋博士(写真)にお会いしてきた。沼津市内の博士の新しい事務所で博士のレクチャーを受けることが出来た。今年は大変動の年となるようで、地球環境や食料事情の改善に取り組まねばならない瀬戸際の状況のようだ。高嶋博士には企業や畜産業が排出する有害物質や糞尿・ゴミの処理を世界的規模でグローバルに普及していただき、私たちあ・うんの会は「家庭菜園」を基盤とした「あ・うんユニット」で地道に普及していくことを誓い合った。博士の手がけた多くの事例の中にわずかながら失敗例もあることからそれで非難中傷されることもありましたが、沢山の驚異的な成功例が本物技術であることを物語っています。企業や畜産業が有害物質や糞尿の処理それも本質的解決にならない手法にかけていた費用をこの微生物技術で本質的解決と費用軽減が図れる一石二鳥の面ももちろんありますが、儲かる・儲からないの次元の話でなく、地球さんと人類を含む生物のために一人でも多くこの微生物の世界の真実を知っていただき、この応用技術に取り組んでいただくために「あ・うんの会」も普及に尽力していくことを誓い合いました。