2016.1.25 祝 琴奨菊 優勝

2016.1.25  祝 琴奨菊 優勝
10年ぶりに日本出身の力士琴奨菊が初優勝を果たした。大関に昇進してからもケガに泣かされ、不甲斐ない成績に一時は引退も考えたという。しかしケガを克服し、筋力トレーニングで本来の前に出る相撲が蘇ってきた遅咲きの優勝で、結婚式とともに目出度い優勝であった。しかし、実力者たちの終盤の取り口を見ると、諸般の事情に配慮したのではと感じてしまう内容に思えたのは残念であった。同期の豊ノ島の姿勢にはすがすがしさを感じたのは救いであった。なにはともあれおめでとう!