2015.9.7 日本スポーツ選手の体格の向上

2015.9.7  日本スポーツ選手の体格の向上
昨夜はU18ベースボールと女子バレーのワールドカップ戦の中継があった。いずれも世界一の強豪に惜敗してしまったが、世界一の強豪チームに平均身長ではまだ頭一つ分及ばないようだ。特にバレーボールは身長の高いほうが圧倒的に有利なスポーツだが、東洋の魔女として有名だったころから比べると、女子選手の体格はかなり向上している。ふと宇宙人に詳しい人の説を思い出してしまった。古代から地球に訪れて、その遺伝子を残している宇宙人は大きく三種類に分けられるという。ゲルと呼ばれる巨人系、ベルと呼ばれるグレイ系、エルと呼ばれるヒューマノイド系だそうで、現代の人類の遺伝子に影響を与えているというのだ。巨人系のゲルも日本の縄文時代に訪れ、巨石文明を残したり、ダイダラボッチやナガスネヒコの伝承にその面影を残しているという。日本女子の体格向上にゲル系の遺伝子が開花してきているのだろうか?