2015.8.17 越谷レイクタウンにあるフローフォーム見学

2015.8.17  越谷レイクタウンにあるフローフォーム見学
越谷レイクタウンのイオンモールに設置されているフローフォームとビオトープを見学、体感する機会がありました。フローフォーム(写真)とはジョン・ウィルク氏の大自然の生み出す水の本質の研究から生まれたものだそうです。湧き水から始まり、谷川、小川、大河となって海に流れる過程での水の蘇生力・浄化力が曲がりくねった形態のリズムや岩や川岸にぶつかり渦を巻くことにより生み出されていることを見抜き、それを極、限られた空間で実現できるように2つに分かれたハート型の容器を組み合わせることで実現したものです。ここを通過する水がパワーアップし、空間を浄化し、その周りの生命体を活性化することができるそうです。この考えからすると、護岸工事と称してコンクリートなどで直線的に川を作ることは水の役目の一つである環境や生命体に及ぼす力を減衰しているようです。関心のある方は越谷の近くに行かれたら是非体感して見てください。