2015.8.10 「住環境想造研究会」の住まい

2015.8.10   「住環境想造研究会」の住まい

現在「ホタテ白壁」の施工をしていますが、休憩時間の話題で「住環境想造研究会」の住まいが増えてきていることを実感しました。この住まいは佐藤政二氏(写真)が生体エネルギーの理論と実践で農業分野からさまざまな分野に応用して驚きの成果をあげていましたが、現代科学を上回る理論が入っているので一般の人には分かりずらいことが欠点でした。それを澤田升男氏が「住環境想造研究会」を立ち上げ、賛同する工務店を組織化するとともに普及のための講演会などを行い広めてきたのです。実は弊社の壁材も佐藤政二氏の私塾を卒業し独立された(有)産(うぶ)さんの協力を得て、壁材を練るときに、エネルギー珪砂やエネルギー水を加えて施工していたのです。それを左官屋さんがエコドマスさんと似た施工を指示されることが多くなったとのこと。それは左官材やコンクリート、壁紙を貼る糊に「力丸」や「やす丸」といったエネルギー水を加えて練るのだという。環境のレベルアップには電気・水の改善、土地のケア、建築に使う素材の厳選が必要なのですが、ようやく認知されつつあるのだと感慨深いものがありました。