2015.2.29 墓守がいない

2015.2.29  墓守がいない
先週、法事がありたまたまお寺のお坊さんを車にお乗せする機会があった。いくつかのお話を伺えたがその中で印象深かったお話は境内内にあるお墓で訪問者がいなくなったお墓が増えてきているのだという。昔であれば檀家のことは分かっていたのだが、少子化でお墓をお守りする人が居なくなったり、跡取りが都会に出てその後連絡の取りようがなくなってしまったお墓が増えてきているのだという。わが身を振り返っても、早めに家族と相談して対処法を決めておく必要性を痛感した次第。