2015.11.2 あ・うんユニット視察

2015.11.2 あ・うんユニット視察

先週の土曜日に茨城県常陸大宮市でホーリーバジルなどの栽培をされている自然農の岸元春さん(写真)のところをあ・うんの仲間と訪問しました。これはあ・うんの会で土壌に残る放射性物質を低減しつつ、循環型の農作物つくりを行なおうという趣旨で寄付金をつのり、被災地で農業に真剣に取り組まれる方に使っていただこうということであ・うんユニットの設置が実現した第一号の方だからです。設置後三ヶ月経過しての状況はまだ絵に描いたような成果にはなっておりませんでしたが、岸さんの真剣に取り組まれておられる姿に接しあと少しの継続で結果がでる予感を抱きました。岸さんは地元でテレビの金スマにでてくる農業者(自給自足型の圃場つくり)も支援されておられ、その圃場も見ることができました。次世代の子供の食が滋養あふれる安心・安全な農作物になるようこれからも連携・協力して輪を拡げていこうと誓い合いました。