2014.9.8 気象操作

2014.9.8   気象操作
That’s Impossibleという番組のダイジェスト版を見た。この番組は天才ニコラ・テスラが理論的にも実際にも実験・証明した気象操作法が大国の軍事研究で使われていることを紹介した番組だ。その一つがHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)(写真)と呼ばれているものです。高いエネルギーを持った周波数の電波を大気に向かって照射すると、水蒸気を含んだ大気圏を熱し、その部分が膨張し地球を保護している電離層などを外側に押し上げ、それが偏西風などのジェットストリームの流れを堰き止めて流れを変えるために、特定の地域に豪雨あるいは旱魃などを起こさせることが可能なのだという。大自然の微妙なバランスを意図的に崩し、世界各地に大被害をもたらす誤った科学の利用は即刻やめてもらいたいものです。