2014.9.29 御嶽山の噴火

2014.9.29   御嶽山の噴火
先週末、富士山に次ぐ日本で二番目に高い御嶽山が水蒸気爆発を起こし多くの人が命を落とされた。ご冥福を祈るばかりである。環太平洋火山帯で大きな噴火が続いていますが、日本でも櫻島、西ノ島、阿蘇山などの山が活発化していることが知らされていた。また、村井元教授はGPS観測から日本列島に歪みが生じてきており、年末から来年春までに大きな地震が起こりそうだとの警告を発信されたばかりの時であったし、長野周辺の微小地震の増加から御嶽山もマークされていた。しかし、地震・火山関連の学者からはこれほど突然の爆発は予測されていなかった。科学もまだまだ分からないことが多いようだ。また、綺麗な空気、綺麗な水がないと我々生命体は生きていけないことも改めて気づかされた。綺麗な空気、綺麗な水、安全な光にして生命体を守ってくれている地球さんに感謝の気持ちを日々お伝えしたいものです。