2014.8.4 ホタテ焼成粉溶液での除菌

2014.8.4  ホタテ焼成粉溶液での除菌
ホタテ貝殻を1000℃以上で焼いて出来た粉を水に溶かすと身体に害がない除菌液が出来ます。海外からの輸入果物や市販の野菜には育成に使われた農薬類、腐れを防ぐ防腐剤、見た目をよくするワックスなどが表面に残っていることがあります。私の家では、外国からの輸入果物の場合は必ずホタテ焼成液に漬けて、残留農薬や防腐剤の影響を少なくするようにしています。先日近所のスーパーで購入したトマトをホタテ溶液に漬けてみましたらすぐに黄赤色に水が濁りました。トマトの色素が落ちたのかと思い、無肥料・無農薬の家庭菜園で育ったトマト(写真)を同じようにホタテの焼成溶液に漬けてみましたが、水の色は市販のトマトに比べほとんど濁りませんでした。この実験以降、市販の野菜類は安心のためにホタテ溶液に漬けてからいただくことにしたのです。