2014.8.25 素晴らしい 丸山修寛医師

2014.8.25   素晴らしい 丸山修寛医師
仙台で丸山アレルギークリニックの院長をされている丸山修寛先生(写真)のお話を聞く機会があった。丸山先生は現代は治りにくい病が増えてきており、その主因が電気利用による便利な生活の反面、電磁波が生体の微弱電流を乱し、静電気が体内によどんでしまうことにあるとに気づき、電磁波を良化するグッズを開発し治療に使い患者さんに喜ばれている先生です。一日に200人以上の患者さんを診る毎日というので超多忙な先生ですが、その秘密の一端が分かりました。先生は患者さんに会った瞬間に病気の箇所や治療方法が見えてしまうようです。後は患者さんへの説明と音や光などを利用したさまざまな機器で治療の手助けをされているとのこと。また、普段の健康法として良い言葉を使うクセをつける(ありがとう、愛しています、感謝します、許してください等)、神道で使われているハウリの所作(両腕を御幣の形に振り下ろす)を習慣づけることを強調されていた。これからの医療の方向を考えさせてくれる素晴らしい先生です。