2014.8.11 木内 鶴彦著「臨死体験が教えてくれた宇宙の仕組み」

2014.8.11  木内 鶴彦著「臨死体験が教えてくれた宇宙の仕組み」
彗星探検家として有名な木内鶴彦さんの最新刊です。木内さんは医学的には完全に肉体死となった状態から3回も生き返った珍しい方です。以前にも「生き方は星空が教えてくれる」という本の中でも霊魂やあの世・宇宙のことを教えてくれていますがこの最新刊は更に深く掘り下げて書かれています。医学的には肉体が死んだ状態で自分の意識が過去や未来,あるいは宇宙や太陽系の星々を見てきた貴重な事柄が沢山書かれています。今週は旧盆でご先祖様を供養される方が多いと思いますが、この木内さんの最新刊を読まれるとご先祖様の供養が一段と違ったものとなること間違いなしです。