2014.5.19 風刺画

2014.5.19   風刺画
世の中の出来事を面白おかしく、かつ一瞬にして本質を伝えるものに風刺画があります。古くは鳥獣戯画、最近では新聞各社の風刺画、作家では山藤章二さんや黒鉄ヒロシさんなどが有名です。最近見たものでは安倍総理が幼い子供に飴を与えている合成写真のものが印象に残っています。この飴を良く見ると飴は「放射線標識」の模様になっているのです。エネルギーを確保するには原子力発電が不可欠だと子供(国民)に言い聞かせながら、放射能のツケを未来の子孫に残すことの危うさを風刺しています。この放射線標識は57年前にカリフォルニア大のバークレイ放射線研究所が作ったものが元になっているそうです。このデザインは放射性物質は原子核を中心にアルファー線、ベータ線、ガンマー線を出し続けることを意味しているのだそうです。