2014.5.12 画期的な 神谷成章さんの農法

2014.5.12  画期的な 神谷成章さんの農法
大下伸悦さんが神谷成章さんの農法を学び、ご自分でも実践されている炭素循環農法を紹介している「新時代の食と農業へのいざない」(写真)を出版されました。神谷さんは数々の特許を持たれる発明家の農業者で炭素資材をうまく使うと、肥料も水遣りもほとんどしなくて良くなり、かつやっかいな除草も一切しないで農作物の味も収量もあがるという農業者にとって信じられないような成果を出しているのです。信じられないような結果が得られるため、国内はもとより海外でもこの農法を学び、取り入れるところが続出しています。優れた農法は沢山ありますがいずれも自然を科学し、微生物を活用しているのですが、この神谷さんの農法は基本を守れば素人でもかつベランダ菜園者にも取り組めるものです。洋風化の食と食品添加物を多用した食のため、便利さと引き換えに成人病や認知病などの老人病を多発させたり、かつ若い年齢層の方に見られるようになってきた子孫を残せない体質(精子の異常や不妊体質)を改善するには「食」の改善が一番有効なのです。多くの国民に読んでいただき実践することがわが国を救い、かつ強靭なものにしてくれるものと確信します。