2014.10.20 電気・水・ガスの改質器①

2014.10.20   電気・水・ガスの改質器①
来月19・20・21日に東京ビッグサイトで開催される「産業交流展」に弊社も出展します。メインは断熱塗料と機能性内装壁材のPRですが、内装壁材の品質向上に協力いただいている(有)産(うぶ:Tel045-715-5800)さんが開発した電気・水・ガスの改質器(写真)も展示します。特に電気は約40年前のアポロ11号の月面着陸で宇宙時代を感じさせた頃から比べると、電気使用量は6倍、戸建住宅の屋内配線の長さも6.6倍に増加し、身体に影響を与える電磁波環境になってきています。電子レンジなどの出す高周波は身体の細胞に熱作用を生じさせますし、電気配線やコンセント、あるいはホットカーペットなどあらゆる電化製品からでる超低周波は身体の電気生理作用を乱し、原因不明の病気を作り出す要因の一つになっています。この電気の弊害を低減する方法としては全ての電気回路にアースをとる、電磁波を低減させるグッズを使用する、電磁波の内容を波動的に中和するグッズを使用するなどがあります。(有)産の改質器は位相エネルギー(仮称)を発生させて電気の電磁波のレベルと内容を身体に害の無いものにしてくれる波動的に中和させる分類に入るものといえます。体感してみたい方は是非、環境-16の弊社ブースにお越しください。