2013.4.8 NHKスペシャル MEGAQUAKEⅢ

2013.4.8  NHKスペシャル MEGAQUAKEⅢ

2010年からのNHKスペシャル「MEGAQUAKEシリーズ」Ⅲが昨夜放映されました。日本列島は五つのプレートの境界上に載っており、3.11の東日本大震災後特に歪みが生じ活断層が動きやすくなっているため、日本全国どこでも直下型地震に襲われる脅威が高まっているのだそうです。その兆候の一つに東日本大震災の震源地を中心とする半径400Kmのエリア(フォッサマグナエリア(写真)から北海道にかけて)が隆起していることがGPS観測で判明しているとのことです。市井で物理・電気に詳しい森田峯生さんがご自分のホームページ「自然生活館」に先月掲載した「地震エネルギーが蓄積され、地殻運動が活発化している原発」として、①新潟県柏崎刈羽原発②青森県東通原発③福井県敦賀原発・もんじゅ・大飯・高浜原発④石川県志賀原発を要注意としてあげていました。多くの原発を有する日本に、本格的な地球変動時代を迎えるので人間の科学力では制御不可能な原発を早く廃炉にするよう、福島原発事故を通して天が教えてくれているのに現政権は真逆の危険な方向に戻そうとしているのが本当に情けないことです。