2013.4.29 「モンスター食品が世界を食いつくす」

2013.4.29  「モンスター食品が世界を食いつくす」

これからの食料のあり方を考える方は船瀬俊介氏の最新著書「モンスター食品が世界を食いつくす」(写真)を読んで下さい。遺伝子組み換え技術がどんどん発達していますが、倫理観のない研究開発の恐ろしさが痛感できます。これを植物や動物に応用して、食料分野の世界制覇を狙うモンサント社を筆頭とするあくどい企業の動向が分ってきます。特に、モンサント社は世界のタネの会社をほぼ買収し、遺伝子組み換えタネと除草剤・農薬をセットで買わざるを得ない状況を作り出しています。地球と生命を破滅させることに良心の痛みを感じない会社です。TTPが導入されたら日本のタネ・農業分野はあっという間にモンサント社のグループに席捲され、日本の次世代を担う子供たちに取り返しの付かないことが起きてしまいそうです。