2013.4.22 希望を持たせる科学者

2013.4.22  希望を持たせる科学者

埼玉県日高市にある柳田ファームに二人の科学者が訪れました。一人は微生物の世界を探求する高嶋康豪(やすひで)博士、もう一人は数学者であり理論物理学者である佐野千遥(ちはる)博士です(写真)。現在の物理学では常温核融合・常温超伝導・常温原子核転換はありえないとされているのですが、微生物の介在する現実は当然の如く起きているのです。この事実を高嶋博士は蘇生回帰の科学として微生物による「複合発酵」で実践され、また佐野博士は理論的にエーテル科学として確立しフリーエネルギー発電装置を間もなく世に出せる活躍をされています。お二人はまだ日本ではあまり知られていないのですが、柳田ファームでの一つの実証・実例をもとに説明され、これからの世の中はエネルギーや食料のために争う必要がなくなり、病気とも無縁の世の中を創れると力説されていました。本当に希望を持たせてくれる科学者がいることに感謝です。