2013.3.11 江戸型循環社会つくり③

東日本大震災と福島原発事故が起きて満2年が経過しました。多くの犠牲となった方々が私達に残してくれた教訓を自分なりに考えた結果、「人間は地球(自然)と調和する生き方」が望ましいと強く感じるようになりました。エネルギー問題は井出治さんが研究開発している「第三の起電力による発電」方向、食と医療と生ゴミ・糞尿処理問題解決には江戸時代の循環システムを現代に蘇らせる柳田ファームの「あ・うんユニット」による家庭菜園作りの方向が良いのではと考えています。この家庭菜園作りシステムに関心を持っていただいた池田整治先生(写真)の導きをいただいて、3/9には「天下泰平ブログ」で活躍される滝沢泰平さんがご家族と一緒に柳田ファームを訪ねてきてくれました。ファーム見学後のお話も伺えて方向性としては間違いないと確信でき、非常に楽しい一日を過ごすことができました。