2013.12.2 石と土と木のコラボ

2013.12.2 石と土と木のコラボ

弊社内装壁材「さわわ」を採用して下さる設計士さんは、最近「大谷石」と「さわわ」と「天然木」を内装仕上材として使われており、三種の材料が非常に心地よい空間(写真)を演出しています。大谷石は栃木県宇都宮市の北西部の大谷地方一帯で産出される緑石凝灰岩です。昔から裕福な家の蔵や塀に使われてきましたが、最近は内装材としても使われてきています。耐火性や調湿性もあり、石でありながら柔らか味と温かみがあり、年を経るとともに色も次第に白くなっていきます。三種の素材がそれぞれを引き立て、かつしっくりと調和させるのはさすが設計士さんです。