2013.11.4 作業員と作業の安全・無事をお祈りしましょう

2013.11.4  作業員と作業の安全・無事をお祈りしましょう

福島原発事故の収束作業でも難関作業の一つである四号炉の使用済み核燃料棒の取り出し(写真)と移管作業が今週の8日(金)から始まるようです。通常であればコンピューター制御で寸分の狂いもなく取り出せるようですが、水槽には爆発時に飛散した瓦礫などがあり、作業の邪魔をするので作業員の操作にも頼らざるを得ないようです。1533本の使用済み核燃料棒をこれから一年に亘っての困難な作業が開始されます。一歩間違うと地球の終焉ともなりかねないこれからの作業ですので、現場で手伝えない私達はせめて作業員と作業の安全・無事をお祈りして行きましょう。