2013.10.21 腱引き(筋整流)療法

2013.10.21  腱引き(筋整流)療法

ギックリ腰や関節痛で悩んでいる人に朗報です。雑誌で「腱引き療法」というものを知り、ヒザ痛で苦しんでいる人に腱引きの情報を伝えたところ、早速体験にいったのです。行く時には階段の上り下りに苦労していたのに、戻ってきた時には普通に歩いて帰ってきたのです。「腱引き」の源流は柔術の柳生心眼流にあるようです。柔術家は骨絡・経絡・筋絡を心得ていて、骨絡はいわゆる「骨つぎ」として、経絡は「鍼灸」として現代にも残っていますが、筋絡の「腱引き」はほとんど一瞬・一回の施術で治ってしまうため、商売としては成り立たないため伝承されなかったといわれています。といっても、高齢の方や長期間、腱を不自然な状態にしてきた方は腱や筋肉の復元力が弱っているため何回か通いながら、適度な運動をしていく必要があるようです。首・肩・腰・ヒザの凝りや痛みで困っている方はインターネットで「腱引き」を検索し、お近くの「腱引き道場」にいかれることをお奨めします。