2012.8.24 心配な地球の異常気象

2012.8.24   心配な地球の異常気象

近年、異常気象が続いておりますが、今年に入ってからも益々その異常度合いが高まっているようです。ここまでを振り返ってみても、熱波と旱魃になっているエリア(スペインからヨーロッパ南部、ロシア・シベリアにいたる広範囲、アメリカ中西部、オーストラリア、ブラジル、アルゼンチンなど)があったり、逆に大洪水に襲われたエリア(中国、インド、九州など)が続出しています。また最近ではこれまで発生の記録が見当たらないアラスカで大型台風が発生し、その後その周辺の氷が急速に解けてしまった(写真)ようです。大量の氷が溶けて海に流れ込むと比重の関係で海流が変化してしまい気温や気候変動をさらに惹き起こすそうです。世界の穀倉地帯が旱魃や水害に襲われこれからの食糧確保が課題になってくるようです。