2012.6.18 樅の伝道師 内藤さん

2012.6.18 樅の伝道師 内藤さん

環境改善で情報交換している内藤さん(写真)の熱い熱い「樅の木」のお話を伺いました。内藤さんは浜松で材木商を営んでいますが、18年前に九州で同じ材木商を営んでいる佐藤さんから樅の木の不思議なパワーの話を聞くことからスタートしたそうです。佐藤さんは当時奥様が難しい病気で病院に行っても治らず苦しんでいたため、売れずにあった樅の木を使って奥様の部屋をリフォームして住んでもらったところ6ヶ月ほどで全快してしまったのです。確かに樅からはすごいパワーが感じられるため、それから10年、樅の研究や実証で本物であることを確信したのです。特にドイツとカナダにある樹齢200~300年の貴重な樅に顕著なパワーがあるため、自然乾燥でゆっくり乾かし、製材も手作業で丹念に仕上ることにしました。「モノは売らない。本物の良さを伝えていこう。」と決意され、全国の樅の木のお住まいに集う方々に薀蓄のあるお話をしているのです。昨日の印象に残った言葉①樅は銀杏と同様、太古から生きている針葉樹なので地球のパワーを体現している。②最近の日本の杉や桧に昔のパワーが感じられなくなってきている。③空気の質を感じて下さい。・・・