2012.12.17 今後の舵取りは自民党

2012.12.17   今後の舵取りは自民党

原発とエネルギー問題、食と医療の安心安全問題、日本の立ち位置と外交問題、経済建て直しと消費税問題などなど今後の日本の進路を決める重要な衆議院議員を選ぶ選挙が終わりました。その重要さの割には投票率が戦後最低の59%になるのではと発表されています。しかも改憲と国防軍の構想、原発推進、経済の建て直しに無制限の金融緩和策などを訴えた自民党の圧勝に終わりました。個人的にはスッキリしない結果に複雑な思いです。