2012.10.29 江戸型循環型社会づくり②

2012.10.29 江戸型循環型社会づくり②

10/27に池田整治先生が提唱されている江戸時代の「循環型社会づくり」に共鳴されている9名の方々が池田先生と一緒に、日高市の柳田ファームを訪れました。以前にも紹介しましたが柳田ファームは「複合発酵」を用いて養豚業を営み、養豚につきものの悪臭問題を解決しているだけでなく、素晴らしい肉を提供しています。この「複合発酵」システムを人間の糞尿処理にも応用し、その処理した液肥を家庭菜園に自動散布し、滋養豊富な野菜を育てそれを食べて健康維持に寄与する「あ・うんシステム」を開発しています。この実際を見学に、建築に携わる方、教育に携わる方、健康食品に携わる方などがお見えになり見学・体験された後、池田先生を囲んで「循環型社会」に関する意見交換に花が咲きました(写真)。微生物の働きに改めて感謝・感動し、それぞれの方々が自分の仕事や生活にどう活かしていくかを話され、参加された皆さんにとっても貴重な体験となったようです。