2012.10.15 惑星ニビル

2012.10.15  惑星ニビル

今年は天体でいろいろなことが観測された年でした。TV番組の「奇跡体験アンビリーバボー」で特集された「惑星ニビル」が事実ならば今年の最大の出来事になりそうです。惑星ニビルとは①太陽系の10番目の惑星である②太陽を3600年周期で回る超楕円軌道を取り、他の惑星の軌道と交差するように周回する③木星くらいの大きさがある④褐色矮星で天体観測所の望遠鏡での観測が難しいと説明されています。この惑星が今年の12月下旬に地球に最接近するのではないかというのです。ニビルを認めている科学者は少数ですが、事実であれば地球と太陽系に大きな影響を及ぼすのです。まず太陽のフレアが強大になり、地球の電磁場が乱され電波やコンピュータ制御をかく乱したり、噴火・地震・異常気象をひきおこす。更には隕石群が地球に降り注いで衝撃と巨大津波の恐れがある。地球の周回軌道をずらしてしまう可能性があるなどです。惑星ニビルが事実であっても穏やかに通過してくれることを祈るのみです。