2011.12.19 ヴェネチアンスタッコ

2011.12.19  ヴェネチアンスタッコ

設計事務所の新築現場でヴェネチアンスタッコという壁の仕上げを見ることが出来ました。これは漆喰壁の仕上げ方法で1700年代にイタリアのヴェネチアで流行した壁の製作技法です。素材は水酸化カルシウム、にかわ、顔料、植物油を混ぜ合わせたペースト状のものを使います。もともと大理石の彫刻等文化財の補修用素材で使われていたものです。そのペーストを小さなヘラでパターンを塗り重ねることにより、滑らかな鏡のような面に仕上げていきます。好みによりサンドペーパーなどで表面の一部を荒らしたりして表情の変化を楽しむこともできます。日本でも「大津磨き」という壁の仕上方がありますがいずれも「土」から神秘的な輝き・艶を引き出す壁の仕上げ手法です。